YouTube用機材紹介

スポンサーリンク

YouTubeで動画投稿に絶対的に必要なのが!ビデオカメラ!

今は外ロケ用と屋内撮影用でカメラを分けてます。私のカメラはこの二つ!

Canon EOS Kiss X7 + EF-S 18-55 F3.5-5.6 IS.

一眼レフカメラは主に屋内撮影で使ってます。というのも、SONYのハンディーカムは屋内撮影では明るさが照明を点けても足りず、細かい露出設定ができないので、思い切って一眼レフを追加で買いました。

一眼レフカメラの利点1:固定カメラとして使うには最高!明るさ十分!画像が綺麗!

一眼レフカメラの利点2:普通に写真を撮るカメラとしても使える。

一眼レフカメラの欠点1:CanonのEOS系は動画撮影は最大29分59秒で止まります。

一眼レフカメラの欠点2:しかもファイルが分割される。そしてズームが限定的。

欠点はありますが、画質の良さはやはり一眼レフ!屋内撮影ではもう手放せない感じです。

SONY HDR CX-675

外での撮影はもうこのハンディーカムが大活躍!外ロケの撮影は全部このカメラ!あとは屋内撮影ではサブカメラとして、料理動画などで使ってます。

特にこのカメラは空間手ぶれ補正が凄くて、外ロケで自撮りする時は安定して動画が撮れる!

ビデオカメラの利点1:長時間撮影!2時間でも3時間でもメモリーカードと電池の限界まで!

ビデオカメラの利点2:ズームが使える。一眼レフ以上のズームで自由な絵作りができる!

ビデオカメラの利点3:軽い!手持ち用の一脚を使っても、腕があまり辛くない!自撮りに最高!

ビデオカメラの欠点1:屋内撮影では少し暗くて絵が暗くなる。

ビデオカメラの欠点2:夜間撮影では結構ノイズが乗るので、補正が必要!

そして、一番重要なのが音声専用のマイク!カメラのマイクを使うと・・・・

ザーザーザーザーーーーーTakuザーザーyaザーザーですザーザーザー

このように環境ノイズが入りまくりで、まともに話が聞こえない!!!そんなユーチューバーは多いですね。特に始めたての人とか・・・・。

というわけで、私が使ってるのはこのマイク!iPhoneやiPadに繋いで、録音できます!

これで自分の声が大きく録音できて、周りの環境ノイズが極力低減されます!

やっぱり音声は大事な情報を伝えるのに超重要!だから、マイク関係はしっかり選ばないとね!

そして、動画の編集はやっぱりこれ!

Final Cut Proの良いところは、ライセンスを一つ買うと、メインのiMacやノートパソコンのMac Book Proでも両方使えるということ!そして、色々融通のきく動画の編集ができるので最高! しかも値段もそんなに高くない!おまけに音楽ソフトのプラグインエフェクトも使えちゃう!

という感じで、こんなカメラを使って日々動画を作ってます!意外と普通にあるカメラでびっくりしました?

この機材で楽しい動画をお届けしてますので、是非今後ともよろしくお願いします!

チャンネル登録してね!

Takuyaのアメリカンライフ
ニューヨーク在住のジャズサックス奏者・音楽家・写真家のTakuyaです。 観光に役立つニューヨーク情報の紹介! サックスレッスン動画や豆知識の紹介! 面白い料理動画など色々やっているチャンネルです! 公式ホームページ 是非、チャンネル登録してくださいね! サブチャンネル...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Takuyaをフォローする
スポンサーリンク
Takuyaのアメリカンライフ公式サイト
タイトルとURLをコピーしました