サックスのリードに銅が使われた?新しい樹脂リード!そして!!

ブログ
スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

なんだか、バタバタとしてる間にブログも久々の更新になったような気がします!

さて、最近はちょっとお疲れムード。肉体的によりも精神的にですね・・・・。

色々なことに苦悩しております!どうもやる気が出ない!そのうち動画で話そうかな〜。

さてさて、ハリウッドのユニバーサルスタジオの動画はお楽しみいただけましたでしょうか。

結構頑張って編集して面白く仕上げたので、みてない方は是非ご覧いただければと思います!

前置きはこのくらいにして、今日のテーマはサックス関連の新製品についてお話ししたいと思います!特にNAMM Showで発表になった面白いものですね。

まずは、動画にしたものからお話ししたいともいます。

一番最初はこちら!!!!

【試奏付】まるでケーン?ダダリオの最新樹脂リードVENN!徹底解説!【サックス・クラリネット】

結構日本でも話題になってたのかもしれませんが、ダダリオから新しい樹脂リードが発表となりました!日本のダダリオ新製品発表会でも発表になったと思いますが、最新樹脂リードのVENNです!

構造から、発売日、そしてどんな音色かのデモ演奏も動画で紹介しています!

さて、続いては独特の色で一躍有名になったハリーハートマンの最新樹脂リードです!

【サックス】樹脂リードの素材がまさかの銅?!ハリーハートマンファイバーリードの最新作!

NAMM Showで見せてもらって、ツイッターに呟いたら軽く私の中でバズったリード!

そう、なんと、炭素素材に加えて、金属の銅が使われているというすごいリードです!

音色は・・・・詳しくは動画を観てくださいね!

続いてはデイブガーデラ からの新製品!はい!こちらです!

サックスで簡単に太い音が手に入る!メタルマウスピースの救世主!デイブ・ガーデラ・ブースター!

はい!メタルマウスピース専用のスーパーブースターです!付けるだけで音量も音の太さも倍増するという恐ろしい製品です!これが劇的に変わるので、非常に面白い製品です!

特にフルパワーで吹いた時にはその違いにビックリするぐらい

動画の中でも解説したのですが、種類は全部で3種類、銅ベースのゴールドプレート、心中ベースのゴールドプレート、そして最後に春昼ベースのシルバープレートの3種類です。

NAMM Showでは全部試したのですが、基本的な音色はそのままで色々ブーストしてくれるんですが、実は素材によって少しずつ色付けが違ってきます。

私のは銅ベースのものなので、少し柔らかくダーク目の音になるかな?って感じですが、その差はかなり微妙なものですね。

他に見つけた面白いものはこちらですね!

サックスのネックを固定するネジの交換用ネジです!

色々な種類があるんですが、これがそれぞれ音が違うんです!

むしろ、イコライザーと名前が打ってある通り、音を明るくしたり、暗くしたりする面白い部品なんです。よく聞くのが、ネジ一個で音は変わるよ!という話は聞きますが、実際に試した時の感動は今でも覚えています!

「ここまで変わるのか!!!!」

というのが正直な感想ですが、一音出しただけでその違いに笑ってしまったくらいです!

あとは、こちら!カーボン素材のネックです1Da Carboというメーカーなのですが、カーボン素材の楽器を色々と作ってるメーカーですね。

今回はこのカーボンネックを試しましたが、実はここだけの話、ハリーハートマンでもカーボン素材のネックを作る動きがあるようです!まだ一般公開されてない秘密の情報!(笑)

実現するかしないかはまだわかりませんが・・・・。

でも、考えてみてるみたいですよ!

というわけで、今回は色々と動画で作って公開したサックス関連の新製品をご紹介しました!

動画でご覧になってる方もいると思いますが、こちらのブログでもまた読んでいただければと思います!

それでは、また次回!

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Takuyaをフォローする
スポンサーリンク
Takuyaのアメリカンライフ公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました